FC2ブログ

Today is second Anniversary!!

2011年07月15日 09:00

みなさま、こんにちわ。












20110711-5.jpg


今日、7月15日ははるなつくんのうちの子記念日&はるなつが兄弟になった日。












あの日からまだ6年。
もう6年。



20110711-10.jpg


色んな気持ちが入り交じりますが、
今年もこうして一緒にこの日を迎えられた事を何よりの幸せと感じます。
また1年、はるなつくんと心を通い合わせ、
毎日を大切に積み重ねて行けますように。。。











(追記に今までみなさまからたくさん質問を受けつつも
 なんとなく書く機会がなかったはるなつくんとの出会いについて綴りました。
 お時間があるかたは読んで下さると嬉しいです。)







今から6年前の今日。
ハハの知り合いのブリーダーさんのところへ
『ちょっとどんな様子か見に行くだけ。』と気軽な気持ちで出かけて行ったのに
帰る時にはなぜか2わんこがワタシの腕の中に・・












20110711-3.jpg


もともと、わんこを飼うならシルバーダップルのダックスで♂と心に決めていて
名前も最初からカタカナで『ハル』と決めていました。



でも横浜で7年近く続けた仕事を辞めて実家に帰って来たばかりで、
やりたい事もたくさんあるし、お迎えするのはまだまだ先の事。。今日はちょっと見せて貰うだけ。。
そんな気持ちで出かけて行きました。



それでもブリーダーさんにどんなわんこを探しているのですか?
と聞かれたので一応あれこれ自分の理想の『ハル』について話しました。
心の中では『そんなわんこいるはずないよね~』と思いながら。
しばらくしてワタシの目の前に現れたのはレッド×2、ブラタン、ダップルの4わんこ。












20110711-6.jpg


レッドの2わんこは兄弟だったらしく、
ワタシたちの事には見向きもせず2わんこで取っ組み合いながら遊んでたのに
床に降ろされた瞬間、ワタシのところへ走って来てにこっと笑ったダップルのわんこ。
今思えば、おやつ欲しさだったんだろうけど、
見た瞬間、『見つけた!この子がワタシのハルだ!』って。
たくさんあったはずのやりたい事なんて全部忘れて
ブリーダーさんに『今日連れて帰ります!名前はハルですっ!』って言っちゃってました。












20110711-8.jpg


なっちゃんはそのときそぉっとハハの膝に寄って来たのを見て
膝に抱き上げたハハから離れなくて、
降ろされても降ろされてもハハの膝によじのぼってきた痩せっぽちのちっこいわんこ。(今じゃ信じられないけど・・)
その様子にずっきゅーん!となってたハハの様子を見て、ブリーダーさん悪魔のささやきを。
今思えば、なっちゃんなりに『この人について行かなきゃ!』って事を本能で悟ってたんだと思います。



ちょっと悩んだけれど、実家暮らしだったし、
その場の勢いでなんとかなるかとその子もお譲りいただきました。
名前はどうしますか?と聞かれて、ダップルの子がハルだから。。。この子はナツにしようかな。。
あ、でもひらがなではるとなつにします。とか変なとこにこだわったりして












20110711-2.jpg


『わんこと暮らす事』についてなんにも考えずに我が家に連れて帰って来てしまったはるとなつ。
その日から、ワタシとワタシの家族の生活は180°変わりました。
男の子だったし、初めての育犬でしかも2わんこ。
とにかく元気いっぱいなはるとのんびりななつに振り回されて大変な事もたくさんあったけれど
今になって思い出すと毎日一生懸命でほんとに楽しかった。
ハハにたくさんたくさん助けてもらいながら、少しずつ家族になっていきました。



もうあの頃のようないたずらもしないし、
はるなつとワタシの心が少しずつ通い合ってるのを感じるようになった今。
たまにはあの頃に戻って元気一杯、やんちゃをして欲しいなぁと思う程懐かしく思います。



手探りながらもこうして今まで一緒に生活してきて
途中、オットとの結婚で実家を離れる事になって環境が変わる心配もあったけれど、
『はるなつがいるから大丈夫』
いつもいつもワタシのそばにいてくれるはるなつの存在をすごく心強く感じて来ました。



実際、ブログもそうですが、はるなつを通して色んな経験ができたし、
たくさんの事を教えて貰って色んな人に出会う事ができました。
はるなつの成長と共にワタシもきっと強くなれたはず。












20110711-9.jpg


はるとなつという2わんこになった事はほんの偶然だけれど、
嬉しいのははるとなつが本当の兄弟以上に仲良しだと言う事。
小さな頃はそれこそ取っ組み合いながら遊んだりしていて怪我しちゃった事もあったけれど、
どたばた騒がしかったのが静かになったなぁと思って見たら
いつも寄り添いあって眠ってる姿があって。
その姿を見ると今でもワタシは幸せな気持ちになります。


20110711-4.jpg


はるがいなきゃなつはいなかっただろうし、なつがいなかったらはるもいなかったはず。
いい加減なワタシに育てられたのにこうしてちゃんとしたわんこに育ってくれたのは
きっとお互いに色んな事を教え合って支え合って来たんだろうと思います。












20110711-11.jpg


うちの子になってくれてほんとにありがとう。
あの日、ワタシを選んでくれてほんとにありがとう。
今日と言う日に感謝しつつ、また来年も笑顔でこの日を迎えられますように。。





長々とした文章にお付き合い下さってありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト





最新記事