日比谷公園 首かけいちょう

2011年12月13日 09:00

みなさま、こんにちわ。











日比谷公園の松本楼の真ん前の



20111128-119.jpg


他のどの樹木よりも大きな大きないちょうの樹。
首かけいちょうと呼ばれていてパワースポットなのだそう。
知らずに訪れたとしてもきっと一目でそのパワーに引き寄せられます。











20111128-126.jpg


あまりに大きくて全体像がどんなだかわかりづらいですが・・











20111128-127.jpg


見事に金色に色づいたいちょうに出会う事ができました。











20111128-128.jpg


去年は見頃を過ぎてしまっていたのですが、
今年は園内の他のいちょうの樹が青々としてる中、この樹だけはなぜか黄金色。
まだ早いかなぁと思いながらだったので思わぬ幸運に恵まれました。











20111128-118.jpg


今年も手のひらからパワーをいっぱいに受けたはるなつくん











20111128-120.jpg


きっと良い事があるはず!!











見頃だった首かけいちょうとは逆に
去年はちょうど見頃で雲型池に写り込んだもみじがとってもきれいだったのですが



20111128-123.jpg



20111128-124.jpg


今年はまだもう少し先かな?(撮影:11月23日)












20111128-125.jpg


台風の影響か季節外れの暖かさからか
葉がかさかさになってしまっている樹も多くて痛々しかったけれど
新しい芽吹きの季節に備えてゆっくり休んでね。











20111128-129.jpg


今年は紅葉の風景と気温とになんとなくギャップを感じてしまったワタシ。
ほんとにこれで良いのかな?











20111128-154.jpg


最近ようやく頬で感じる空気がぴりりとした冬のものになってきたはるなつ地方。
寒いのが好きな訳ではないけれど、やっぱり冬は寒くなきゃ。ね。





関連記事
スポンサーサイト


最新記事